自分らしい働き方

就職をする場合、正社員で働くという選択肢の他に、派遣という働き方を選ぶこともできます。一般的な正社員ですと残業有りで働くことがほとんどであり、定時に帰ることは困難です。もし家庭の仕事もあるのであれば、毎日が激務になってしまいます。また、希望の休日を取得することも難しく、仕事中心の生活になってしまいがちです。その反面、派遣の場合ですと、正社員に比べて残業をする機会はかなり少なくなりますし、希望の休日を取得することもできます。また、正社員に比べて、都合のよい時間に働くことができますし、フルタイムで働くのではなく、短時間勤務も可能になります。ですから、趣味を優先したり、家事や育児、介護との両立もでき、プライベートを優先しながら働きたい人には都合のよい働き方になっています。さらに求人の選択肢も多くあり、自分が持っている専門的なスキルをしっかり活かせる機会を持つことが可能です。また、派遣の場合、勤務期間が定められていますから、同じ場所で長期で働くよりも人間関係に悩まされることは少なくなり、気軽に働くことができます。生活スタイルをなによりも大事にしたいのであれば、派遣という働き方はとても魅力的なシステムになるでしょう。個人的には、日本の正社員の在り方をもう少し見直す必要があるかと思います。残業つづき、有給とれないということが当たり前になってしまうのは、とても違和感です。誰もが健康的に幸せに生きていける労働環境をみんなで作っていかなければなりません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Powered by WordPress. Designed by Försäkra Online.